【私の仕事】
銀行ATMのヘルプデスク業務(コールセンター)
 銀行ATMの障害に対して、銀行員様・警備会社様・保守作業員等からの電話によるお問い合わせへの対応を

 行っています。その他、障害傾向の分析、ATM動作履歴の解析等、それらに付随する業務を行う傍ら、

 簡易データベースの構築等により業務効率改善を行っています。
 また、現在では管理者としてコールセンター業務全般の統括、オペレーターの育成・管理も行っています。


【やりがいを感じるとき】
約8年間の努力が報われたとき
 これまで約8年間に渡り現在の業務に携わってきましたが、常に心掛けていることは電話対応において

 相手の状況を察知した丁寧な対応をすることです。
 電話を切るときには必ず相手が切ったことを確認して電話を切りますが、電話が切れる間際に、私が電話を

 切ったと思ったお客様が、一緒に作業を行っていたもう一人の方に『すごい、丁寧な対応だったよ』と言っ

 ているのが聞こえたことがあります。そのときは思わずガッツポーズをする位に嬉しかったことを、今でも

 覚えています。
 こうした対応の積み重ねにより、電話対応スキル(会話や端末への入力スキル)を競う部門内の全国大会に

 て金メダルを獲得したことは、これまでの努力が報われた瞬間でした。


【関通工はこんな会社】
日々変化に富んだ業務の中、自分で仕事を組み立てられる
 私は中途入社ですが、入社前から現在のコールセンターで業務に携わっていました。

 経験を積んで業務に対する自信も付いてきた頃、今後も長くこの職場で腰を据えてやっていくことを考えて

 入社を検討しました。
 その際に社長と面談し、自分の仕事を自分で考え、組み立ててやらせてもらえる会社であると感じた事が、

 当社を選んだ理由のひとつです。また、実績を素直に評価してくれる点も大きな魅力であると思います。


【就職活動アドバイス・メッセージ】
 指示されたことが出来るのは仕事のうえで当たり前に過ぎません。自分の仕事を自分で探し、考え、組み立

 てることが出来る人材は、どんな職種・職場に行っても即戦力となります。
 そして自分のやりたい事をやるために『今、何をすれば良いか!』を考え、自ら行動が出来る人材であれば

 是非、一緒に仕事がしたいと思います。1年後にはどうなっている、3年後にはこうなっている等、自分の

 プランを熱く語れる人!待っています!

 

【私の仕事】

流通システムのヘルプデスク業務(コールセンター)
 私はシステムを利用している店舗関係者からのお問い合わせや障害に対応するヘルプデスク業務に携わって

 います。
 ヘルプデスクの仕事は、電話での会話の中からお客様の状況を把握していくことになります。

 お客様がどのようなことに困っているのか、何が原因で問題が起きているのかを的確に判断し、解決に導い

 ていくために、会話力やヒアリング力がとても重要となる仕事です。
 

【やりがいを感じるとき】

お客様から感謝の言葉をいただいたとき
 ありきたりですが、やはりこれに尽きると思います。お客様には機械に詳しい方から苦手な方まで様々です。

 そんな中でうまくお客様の話を聞き出し、問題を解決できたときに「ありがとう」の一言をいただくと、

 この仕事をがんばっていて良かったと思えます。お客様からのどんなお問い合わせに対しても、冷静かつ迅速

 に対応できるようになるため、日々がんばっています。
 

【関通工はこんな会社】

アットホームな雰囲気
 私がこの会社でとても好きなところは、アットホームな雰囲気です。
 就職活動ではたくさんの企業を見てきましたが、当社の社長との距離の近さには本当に驚きました。人事の方

 や先輩社員もとても親身になってくれる方で、不安に思うことがあれば遠慮することなく相談できるような

 環境がこの会社にはあります。
 

【就職活動アドバイス・メッセージ】

 みなさんが就職活動をしていく中で、自分が本当は何がしたいのかわからず悩んでしまう方も多いと思います。

 そんなときはぜひ、近しい友人に相談してみて下さい。普段の自分を客観的に見てくれている友人なら、自分で

 は気付かない長所や短所から意外な答えを教えてくれるかも知れません。
 一人で考えるより、誰かと一緒に考えた方が視野は広がりますよ。

10780037_05_200_JP.png

© 2008-2018 KANTO COMMUNICATION INDUSTRIAL.